王将レーダー

旅で遠くへ出かければ、ご当地グルメを食べるべきなのはわかっているのです。
昔から食べられている名物も、最近注目され始めているB級グルメも味わうべきなのでしょう。

しかし旅先で食事の中の1食くらいは「餃子の王将」を入れても良いのではないでしょうか?

我が家の近所に無いって言うものあるのですけど、なんか憧れるんですよね、王将。
私が最も立ち寄るエリアは関西で、京都のお寺や大阪の博物館などへ訪問しています。
するとあるんですよ、餃子の王将。

なんかうまい具合に見つけられるんですよね、王将。
多分私の中にレーダーが搭載されているのだと思います。

ここ数年、京都へ毎年通っている中で、もっとも利用している飲食店はなんと餃子の王将の七条烏丸店です。
清水や祇園の老舗店舗も勿論良いんですよ。
でも新幹線で東京に帰る前、最後に何を食べるか?と聞かれると、京都駅近くにある餃子の王将七条烏丸店のチャーハンとギョーザなんです。
あ、店員さんに洗う手間を省いてもらうのでギョーザ用の醤油皿は使いません。

大阪は泊まれる場所にもよりますが、餃子の王将茨木松ヶ本店をもっとも利用してます。
あそこで初めて焼そばを食べたのですが、
「味はソースと塩とどちらにします?」
と聞かれて感動した記憶があります。
500円もしない焼そばの味付けまで選べるなんて、最高でしょう?

ただし私は食べる事が好きですが美食家ではないので、
「餃子の王将はお店毎の味付けが違うんだよ」
というトリビアについてはよくわかりません。

料理は美味しければ良く、餃子の王将で美味しくなった記憶が無いので、それで解決しているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です