アメ横の流行

お気に入りのスパイス屋とコーヒー屋、木の実屋さんがあるため、月に1~2回はアメ横へ行っています。美味しい食べ物が安く手に入るのは勿論、ここでは物事の流行がわかるので通い続けているとなかなか面白いんですよ。

アメ横、と一言で言っても、お店が持つドラマは様々。
店舗が集中しているようで、中のお店は歴史も開店のきっかけもバラバラなのです。
具体的には世代交代が進み、テナント主(後継者)がお店で働くパターンと、お店をするのが面倒なので誰かに貸してしまうテナント主と分かれてしまい、後者のお店は結構な頻度で借り手が変わるのです。
お目当てのお店はもう何十年もやっているので早々に閉店する事は無いものの、歩き回って見ると割と短い感覚で店が変わるパターンもあります。

わかりやすいのは流行している飲食店ですね。

一時期トルコ料理が流行った時は、ケバブやトルコアイスを扱うお店が増えました。
韓国ドラマが流行ったら韓国料理。
その次は中華料理の焼小籠包。
立ち食いのフライ系を扱うお店もありましたっけ。

もちろん、受け入れられてまだ残っているお店もありますが、流行りを見つけるのが上手な分、見切りをつけるも早いのがアメ横流なのでしょう。

最近はなんと、また韓国系のフードショップが出ました。

どうやら韓国のアイドルグループ「TWICE」が日本の女子学生にウケたらしく、かつてヨン様グッズを持ったおばちゃんが闊歩していた大久保では、女子中学生や女子高校生でいっぱいだそうで。ああそういえば親戚の子供も休みに大久保行ってきたって言ってましたっけ。
いつもの買い物ルートにアリランホットドック(韓国式ホットドッグ店)がオープン。いついっても行列が出来ています。

チーズが入っていたりココナツパウダーがかかっていたりと美味しそうなんですけどねえ。
若い女の子達と一緒に並ぶのが恥ずかしくて、まだチャレンジできていません。